爪水虫が3週間で治っちゃいました > 爪水虫 > 爪水虫について理解しましょう

爪水虫

爪水虫について理解しましょう

爪水虫とは、白癬菌という生きた水虫菌が爪の中で活発に繁殖している状態です。

白癬菌とは、いわゆる水虫の原因菌。白癬菌が足にいれば足白癬(水虫)で、爪の中に侵入すると爪白癬。この爪白癬は立派な感染症の一種で、爪の病気の中で多く見られます。

なんと、白癬菌は、切った爪の中で半年間も生き続けています。

爪白癬は、不潔にしているからなるわけではありません。誰でもかかる可能性のあるごく一般的な感染症であり、爪の病気の中で最も多く見られる症状なのです。患者数は日本人の10人に1人、1,200万人ともいわれ、特に60歳以上では4人に1人が爪白癬と報告されています。

<<水虫もたった3週間で治る魔法液 | 爪水虫が3週間で治っちゃいましたトップへ | 爪水虫にあなたはなっていませんか?>>

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前
メールアドレス
URL
コメント
認証コード
[必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

トラックバック

この記事へのトラックバックURL

※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。